会社概要What about MEISHOW TECHNO ?

メイショーテクノとは、優れた専門家・職人を意味する名匠(メイショー)とギリシャ語由来で科学技術を意味するTechno(テクノ)の組み合わせで構成されています。すべての科学技術に携わる方たちへ、素晴らしい専門家・職人たちの技術を提供する企業として誕生しました。

メイショーテクノのロゴは、匠の文字を原形としており、その中に職人の国・日本の象徴である富士山と太陽が投影されています。科学技術はグローバルから取り入れ、その技術を日本品質まで昇華させて提供することを目標としています。

英語名のMeiShow Technoは、Meistar(ドイツ語の名匠)のShow(展覧会)を示すとともに、特にTechno(科学技術)を得意とした専門家・職人の会社であることを表現しました。

お知らせWhat's new !

2017.10.2

受託分析を開始

事業内容 の分析サポートに受託分析を追加しました。この度、弊社の豊富な分光分析経験を活かした事業として、FTIRの受託分析を開始することにしました。サンプル分析とその他分析サポート(分析コンサルティングなど)を同時にご依頼頂きますと、ご提出させて頂く結果を御社施設でも再現できるようになります。まずはお気軽にご連絡ください。
2017.10.2

製品リーフレットアップデート

事業内容 の異種複合製品のリーフレットを(PDFはこちら)を掲載しました。
ディスポ型赤外結晶のリーフレット(PDFはこちら)をアップデートしました。
2017.9.1
JASISへの製品展示のお知らせ

9月6-8日に幕張メッセで開催される分析・科学機器専門展示会(JASIS 2017)の株式会社システムズエンジニアリング様ブースと株式会社マイクロサポート様ブースへ弊社の一部製品を展示します。ご来場の際は是非お立ち寄りください。
2017.8.28
講演会のお知らせ

9月6-8日にパシフィコ横浜で開催される真空展(VACUUM 2017)と併設して9月6日(水)に光学薄膜研究会の講演会が同時開催されます。光学薄膜研究会にて、弊社代表取締役の大西が「光学材料特性評価における紫外可視分光光度計の分析テクニック」と題して11:30-12:15に発表します。高性能分光光度計と光学材料にターゲットを絞って、基本的な話から分析テクニックまでをお話しします。今回は真空展と併設しているため、光学薄膜研究会会員以外の方の聴講もできますので、この機会に是非ご参加ください。
2017.6.19
科学機器関連の販売をアップデート

事業内容 の「科学機器関連の販売」に掲載されている製品内容を更新しました。
2017.6.1
学会活動告知

6月7-9日にタワーホール船掘で開催される繊維学会年次大会にてポスター発表と口頭発表(連名)を行います。ポスター発表(1P111)は6月7日(木)の12:00~12:40に当社 大西が発表します。口頭発表(2E04)は6月8日(木)の15:00~15:20に発表される湘南工科大学 幾田信生教授の連名として参加致します。
2017.3.30

ディスポ型赤外結晶ディスク資料掲載のお知らせ

顕微IR、IRイメージング、本体KBr錠剤法にユニークでとても便利なディスポ型赤外結晶ディスクの詳細資料を掲載しました。この製品はご使用中のFTIRを様々な意味で一段階向上させることができます。資料のダウンロードはこちらをクリックしてください。
2017.3.27

HP内PDFファイル修正のお知らせ

事業内容 の分析サポートの詳細PDFを修正しました。PDFファイルを開いて分析サポートのご依頼例をご確認頂けます。

事業内容Services and Products

科学分析を今より高い技術、今より便利にするためのサポートを致します。

紫外可視分光光度計、赤外分光光度計(FTIR)の分析サポート

受託分析・解析/分析講習/分析トレーニング/講演/コンサルティングなど

製品名 概要 詳細
分析相談 対象装置;FTIR、紫外可視分光光度計
ご対応方法;メールおよび電話
内容;分析でお困りのことに全力でサポートします。最適な分析方法の検討、スペクトルの良し悪しの判断、解析方法の検討などの専門知識が必要な業務についてご相談ください。
分析サポートの詳細を見る(PDFファイル)
分析講習 対象装置;FTIR、紫外可視分光光度計
ご対応方法;ご指定施設にて
内容;基礎講習、測定法・解析法講習、解析トレーニング、分析法の構築、様々な分析相談や分析コンサルティングをご指定の施設(ご依頼社様施設)にて実施させて頂きます。
受託分析 対象装置;FTIR
ご対応方法;サンプルをお預かりしてFTIR分析・解析
内容;FTIR本体装置(顕微IRは対象外)による測定と豊富な経験に基づく解析を行います。
主な測定法はATR法、KBr錠剤法、その他透過・反射法などです。サンプルと目的に応じて測定法を選定させて頂きます。まずはご相談ください。

科学機器関連の販売

分光分析装置 周辺機器の加工・販売/サンプル加工・調製用ツールの販売

小型サンプルバイス
赤外顕微鏡下でサンプルを固定し、光軸に測定面を調整するための必須アイテムです。横長サンプル、縦長サンプル用に2種類のサンプルバイスを用意しています。
小型サンプルバイス関連製品資料のダウンロード

錠剤の固定

サンプルバイス万力型 (S)
品番:IRP-VSH-001

錠剤表面や長辺サンプルの側面などの測定に適した万力型バイスです


フィルム断面

サンプルバイス中空型 (S)
品番:IRP-VSH-003

フィルム断面や長辺サンプルの端面などの測定に適した中空型バイスです



ディスポ型赤外結晶ディスク(圧延用)
小型の使い捨て結晶ディスクを用意しました。当社で様々な検討を行い、最適なサイズに設定しております。ディスポ型赤外結晶用のダイセットと同時に使用すると最高のパフォーマンスを発揮します。
ディスポ型赤外結晶ディスク資料のダウンロード


錠剤の固定
フィルムの圧延フィルム切片の圧延例

ディスポ型ミニKBr板A
品番:IRP-CRS-001
材質: KBr, 入数: 200枚
サイズ: 3 x 3 x 0.8(t) mm

5mm, 7mm ダイセット兼用の油圧プレスに最適なミニKBr結晶です
手動プレス(卓上プレス)にも使用できます(ハンドプレスは人為差により困難な場合もあります)




ディスポ型赤外結晶用のダイセット
厚みの薄いカラー(リング)を採用したこと、厚み1mm以下の結晶が2枚入ることを特長としたディスポ型赤外結晶用ダイセットです。
ダイセット関連製品資料のダウンロード

ダイセットの図面

5mmダイセット
品番:IRP-CRS-005

0.5mmt/0.8mmt(IRP-CRS-001/002)の結晶を使用できます
~0.5ton程度の加圧で成形が可能であり、テーブルプレスでも使用可能です
0.8 tonまでの圧力に対応しています


7mmダイセット
品番:IRP-CRS-003 (受注生産品)

0.8mmt(IRP-CRS-001)の結晶に最適です
高い圧力を要するため、油圧プレスが推奨されます


本体IRカラーホルダ

本体IR用カラーホルダ
品番:IRP-CRS-009

本体IRの透過測定(錠剤法など)用ホルダです。本品には3mmφ, 4mmφのマスクが付属されており、測定部を絞ることも可能です。






顕微IRカラーホルダ

顕微IR用カラーホルダ
品番:IRP-CRS-008

カラーを顕微IRのステージへ設置するための便利アイテムです。



異種複合製品
別々の用途で作られた製品を組み合わせて使用すると、FTIR測定にとって非常に便利です。関連製品について幾つかの例とともにご紹介致します。
異種複合製品資料のダウンロード

<代表製品>

実体顕微鏡一体型サンプリングセット
品番:MS17-QPSET

実体顕微鏡、可動ステージ、クイックプロの一体型システム
対象サンプルのピックアップから各種サンプルホルダへのサンプル移動を簡単に行うためのシステムです


ミニ油圧プレス
品番:GS03940

2 tonまでの加圧が可能
ディスポ型赤外結晶の圧延やKBr錠剤法に最適な圧縮成型機です


企業情報Company Information

会社名 株式会社メイショーテクノ
MeiShow Techno Co., Ltd.
代表者 代表取締役 大西 晃宏
Akihiro Ohnishi
所在地 〒251-0041
神奈川県藤沢市辻堂神台2-4-43-302
TEL&FAX: 0466-34-9944
設立日 2016年4月
資本金 5,000,000円
事業内容 科学機器、精密機器およびその周辺機器の販売と加工、ならびに技術サポート(受託分析、分析トレーニング、コンサルティング、講演、執筆など)
学会活動 高分子学会光学薄膜研究会近赤外研究会日本法科学技術学会
共同研究 湘南工科大学 工学部 人間環境学科 幾田研究室
千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科 木村研究室

お問い合わせContact

ご依頼・ご質問などお気軽に連絡ください